beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

直近2年間“皆勤”もコロナ明け初戦で負傷…広島MF柏が全治4〜6週間

このエントリーをはてなブックマークに追加

サンフレッチェ広島MF柏好文

[故障者情報]

 サンフレッチェ広島は7日、MF柏好文が4日のJ1第2節神戸戦(○3-0)で負傷し、右大腿二頭筋筋損傷で全治4〜6週間と診断されたと発表した。神戸戦ではプレーと無関係のところで痛めており、前半20分に途中交代していた。

 柏は直近2年間のリーグ戦でいずれも全34試合に出場し、昨季はキャリアハイの8ゴールを記録した絶対的主軸。主力となったプロ2年目以降はコンスタントに出場試合を積み上げるなど、負担の大きなポジションながらコンディションの安定感には定評があっただけに、コロナ明けの調整の難しさが浮き彫りとなった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料"DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP