beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

横浜FCに痛手…負傷交代のGK六反に下平監督「長期かかりそう」

このエントリーをはてなブックマークに追加

負傷交代となったGK六反勇治

[7.12 J1第4節 横浜FC1-1仙台 ニッパツ]

 有観客試合再開となった横浜FCはニッパツ三ツ沢球技場に2235人の観客を迎えたが、立ち上がりにアクシデントに見舞われた。

 前半9分、スルーパスで背後に抜け出した仙台FW長沢駿と飛び出したGK六反勇治が交錯。長沢の膝が六反の顔面に入ると、出血した六反は担架で運び出され、12分にGK南雄太との交代を余儀なくされた。

 試合後、オンライン取材に応じた下平隆宏監督は試合を振り返り、「六反のアクシデントが大きかったと思います」と言及。六反の負傷状況については「これから精密検査を受けてからになるが、長期かかりそうな感じがする」と説明した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP