beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

FW久保裕也が今季2ゴール目!! シンシナティをMLS決勝Tに導く

このエントリーをはてなブックマークに追加

久しぶりのゴールに笑顔を見せたFW久保裕也

 FW久保裕也が所属するMLSのシンシナティは22日、「MLS is Back Tournament」のグループステージ第3節を戦い、久保の先制点を含めた2得点でニューヨーク・レッドブルズに2-0で勝利した。

 先発出場した久保は0-0で迎えた前半43分、相手のクリアミスを拾い、そのまま持ち運び右足を振り抜いた。シュートはGKがギリギリ届かないゴール左隅にワンバウンドして吸い込まれた。久保の今季2ゴール目が貴重な先制点となった。

 さらにシンシナティは1-0で折り返した後半11分、コーナーキックから相手選手のオウンゴールを誘い2点リードすると、後半21分に久保は交代でピッチを後にした。

 その後チームはレッドブルズの猛攻を受けるが、元ポーランド代表のGKプシェミスワフ・ティトンが難なくセーブ。2-0で勝利した。前節のアトランタ・ユナイテッド戦に続く2連勝で、グループステージを2勝1敗の2位で通過。25日から16チームで行われる決勝トーナメントに駒を進めた。

 MLSは今季、新型コロナウイルスの影響でリーグが中断されていたが、今月8日から大会方式を変更して再開されている。フロリダ州オーランドのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートにあるスポーツ施設で一斉開催。久保のいるシンシナティはグループEを2位で通過し、28日にグループFの1位と戦う。

●海外組ガイド








TOP