beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

インモービレ35点目!セリエA記録まであと1点!!C・ロナウド不発で得点王争いも大きくリードし最終節へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 29日にセリエA第37節が行われた。9連覇を決めているユベントスは敵地でカリアリに0-2で敗戦。下位のカリアリに9試合ぶりとなる白星を献上している。

 4位のラツィオはホームでブレシアと対戦して、2-0で完勝。得点ランキングトップのFWチーロ・インモービレにも得点が生まれ、通算35得点。15-16シーズンにFWゴンサロ・イグアインが作ったシーズン36ゴールにあと1得点と迫った。

 セリエAは最終節を残すのみ。ラツィオは8月1日に敵地でナポリと対戦する。なお、得点ランキング2位のクリスティアーノ・ロナウドに得点がなかったため、差は4に広がっている。

 DF吉田麻也の所属するサンプドリアサンプドリアはホームでミランに1-4で完敗。38歳FWズラタン・イブラヒモビッチに2ゴール1アシストと大暴れを許した。吉田は9試合連続のフル出場だった。

 DF冨安健洋の所属するボローニャは敵地でフィオレンティーナに0-4で敗戦。なお、冨安は怪我のためにベンチ外だった。

●海外組ガイド
●セリエA2019-20特集
●冨安健洋の試合はDAZNで!!“初月無料”ライブ配信中

TOP