beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

元リバプールGKも動けず! 森岡亮太が昨季王者を撃破する開幕戦ゴール

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF森岡亮太が開幕戦で決勝ゴール

[8.8 ベルギー・リーグ第1節 クラブ・ブルージュ0-1シャルルロワ]

 2020-21シーズンのベルギー・リーグ第1節が8日に開催され、MF森岡亮太の所属するシャルルロワは敵地でクラブ・ブルージュと対戦し、1-0で勝利を収めた。スタメン出場した森岡は後半34分に今季初得点となる決勝ゴールを記録。そのまま90分間プレーし、白星スタートに貢献した。

 昨季王者クラブ・ブルージュのホームに乗り込んだ同3位シャルルロワ。前半10分に森岡の右CKからFWシャマール・ニコルソンがヘディングでゴールを狙うが、前半はシュート数で1本対9本と圧倒される。

 それでも後半に入り、相手に主導権を握られながら徐々にチャンスを増やすと、後半34分に先制した。クラブ・ブルージュDFブランドン・メシェルが自陣で出した横パスを森岡が見事にカット。3人に追われながらドリブルでPA内左に持ち込み、左足の鋭いシュートをゴール右に突き刺す。相手の元リバプールGKシモン・ミニョレは一歩も動けず、ボールを見送るしかなかった。

 森岡が挙げたベルギー・リーグの2020-21シーズン第1号弾で均衡を破ったシャルルロワは、終盤のクラブ・ブルージュの反撃を抑え、逃げ切りに成功。昨季の優勝チームを1-0で破り、開幕白星スタートを飾った。

●海外組ガイド
●ベルギー・リーグ2020-21特集

TOP