beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ北信越]帝京長岡と新潟明訓がJユース勢撃破!:第1節

このエントリーをはてなブックマークに追加
 6日、高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2020 北信越は第1節2日目の3試合を行った。昨年優勝の帝京長岡高(新潟)はグループA初戦で昇格組の松本山雅FC U-18(長野)と対戦。FW石原波輝の決勝点によってに1-0で勝利した。

 18年優勝の新潟明訓高(新潟)はMF藤田梢紘の先制ゴールなど3-1でアルビレックス新潟U-18(新潟)を撃破。グループBのカターレ富山U-18(富山)対富山一高(富山)戦は、富山一がエースFW吉倉昇空のゴールなどで逆転したが、富山U-18もFW玄哉太のゴールで追いついて2-2で引き分けている。

【第1節】
グループA
(9月6日)
[帝京長岡高グラウンド]
帝京長岡 1-0 松本U-18
[帝]石原波輝(33分)

[新潟明訓高グラウンド]
新潟明訓 3-1 新潟U-18
[明]藤田梢紘(12分)、村木美琉(37分)、斎藤悠吾(78分)
[U]山根成陽(75分)

グループB
(9月5日)
[金沢市民サッカー場]
星稜 2-1 金沢U-18
[星]中村領優(10分)、千葉大護(71分)
[金]駒沢直哉(73分)

(9月6日)
[永森記念グラウンド]
富山U-18 2-2 富山一
[U]冨田大智(35分)、玄哉太(75分)
[一]吉倉昇空(60分)、女川陽生(68分)

【第2節】
グループA
(9月13日)
[帝京長岡高グラウンド]
帝京長岡 10:30 新潟明訓

[北越高グラウンド]
北越 13:00 松本U-18

グループB
(9月13日)
[金沢市民サッカー場]
金沢U-18 9:03 丸岡

[富山一高グラウンド]
富山一 10:00 星稜


▼関連リンク
●高円宮杯プレミア&プリンスリーグ2020特集ページ

TOP