beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

神戸生え抜きの21歳FW安井拓也がJ1初ゴール「嬉しさも悔しさもある」

このエントリーをはてなブックマークに追加

神戸FW安井拓也がJ1初ゴール

[9.12 J1第16節 神戸2-2FC東京 ノエスタ]

 ヴィッセル神戸アカデミー出身の21歳FW安井拓也がJ1初ゴールを記録した。

 前半24分、果敢なプレスからボールを奪取し、安井はFW古橋亨梧にスルーパスを通す。古橋の右足シュートはポストを叩いたが、DFセルジ・サンペールがこぼれ球を回収し、古橋がグラウンダーのクロス。安井が右足ダイレクトで合わせ、ゴール左隅に突き刺した。「(古橋)亨梧くんが見てくれていたし、その前でノリくん(藤本)もニアに入ってスペースを空けてくれた。みんなで連動して取れたゴール」と得点シーンを振り返った。

 しかし、後半は失点に直結するミスから一時は逆転を許す展開となり、「初ゴールは素直に嬉しかったですが、そのあとのプレーのこともあるので嬉しさもあるし、悔しさもある」と吐露。「次の試合でまた得点やアシストといった部分で貢献できるように、今日のことをしっかり反省して次に生かしていきたい」と前を向いた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP