beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[スーパープリンスリーグ九州]東福岡が白星発進。大津はFW半代主将ハットで2連勝:第2節

このエントリーをはてなブックマークに追加

東福岡高はMF岩井琢朗が右足で先制ゴール

 高円宮杯JFA U-18サッカースーパープリンスリーグ2020 九州は12日、第2節1日目の4試合を行った。

 グループAは“プレミア勢”東福岡高(福岡)が筑陽学園高(福岡)に2-0で快勝。前半10分にMF岩井琢朗が右足で先制点を奪うと、後半にはU-17日本代表MF青木俊輔が加点し、今季初戦を白星で終えた。同じく“プレミア勢”のサガン鳥栖U-18(佐賀)は大分トリニータU-18(大分)のFW工藤宗大とFW生地太陽にゴールを許し、0-2で敗れている。

 グループBは“プレミア勢”の大津高がFW半代将都主将のハットトリックの活躍などによって日章学園高(宮崎)に5-1で快勝。V・ファーレン長崎U-18(長崎)もFW鍋島暖歩の先制点とMF安部大晴の2ゴールなどによって国見高(長崎)に4-0で快勝している。なお、神村学園高(鹿児島)対ロアッソ熊本ユース(熊本)戦は延期となっている。

 13日はグループAの1試合が行われる。

【第2節】
グループA
(9月12日)
[佐賀市健康センター天然芝]
鳥栖U-18 0-2 大分U-18
[大]工藤宗大(27分)、生地太陽(75分)

[福岡フットボールセンター A]
筑陽学園 0-2 東福岡
[東]岩井琢朗(10分)、青木俊輔(50分)

(9月13日)
[福岡フットボールセンター]
九州国際大付 15:00 福岡U-18

グループB
(9月12日)
[十八銀行フィールド]
国見 0-4 長崎U-18
[長]鍋島暖歩(7分)、安部大晴2(60分、66分)、藤本翔(73分)

[神村学園人工芝]
神村学園 - 熊本ユース
※延期

[大津町運動公園競技場]
大津 5-1 日章学園
[大]半代将都3(28分、43分、57分)、坂本充(54分)、森田大智(70分)
[日]小野大斗(77分)

▼関連リンク
●高円宮杯プレミア&プリンスリーグ2020特集ページ

TOP