beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「君はバカか?」メッシがスペイン3部の選手にイライラ

このエントリーをはてなブックマークに追加

FWリオネル・メッシが相手のマンマークに苛立ち

 ヒムナスティック・タラゴナ(スペイン3部)のMFハビエル・リベリェスがバルセロナのFWリオネル・メッシを怒らせたことを明かした。スペイン『マルカ』が「メッシはリベリェスにイライラした」として伝えている。

 バルセロナは12日、ロナルド・クーマン監督体制の初陣となった親善試合でヒムナスティック・タラゴナと対戦した。チームは序盤にFWウスマン・デンベレのゴールで先制。さらにFWアントワーヌ・グリエーズマン、MFコウチーニョのPK弾もあり、3-1の勝利を収めた。

 今夏に退団騒動を起こしたメッシはキャプテンとして先発出場し、前半の45分間のみプレー。同紙によると、この試合でリベリェスの徹底したマンマークを受け、フラストレーションを抱えていたようだ。

 リベリェスはスペインのTV番組『エル・チリンギート』のインタビューで、メッシから「君は何をしているんだ、バカか? 僕を蹴るのをやめてくれないか?」と言われたことを告白。また、この発言を受け、メッシに対して「あなたは最高の選手であり、他に止める方法がなかった」と弁明したとのことだ。

●ラ・リーガ2020-21特集

TOP