beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

地元紙「非常に難しい選手」「彼は分かっている」サラゴサ香川は契約解除でスペイン新天地へ?

このエントリーをはてなブックマークに追加

サラゴサ退団が噂されるMF香川真司

 MF香川真司サラゴサ退団が近づいているようだ。地元紙のスペイン『エル・ペリオディコ・デ・アラゴン』が報じた。

 香川は昨年夏に2年契約でサラゴサに加入し、公式戦36試合で4ゴール2アシストを記録。しかし、期待に見合うパフォーマンスではなかったことや高額な年俸により、今夏の退団が噂されている。

 同紙によると、クラブは給与削減のために香川を含む最大6選手の放出を検討しているという。その中で「非常に難しい選手の1人が香川だ」と指摘し、「日本人はスター選手として加入し、違いを生むプレーヤーとして運命づけられていたが、そのレベルは期待通りではなかった。彼は自身が(今季の戦力として)カウントされていないこと、その成績が年俸40万ユーロ(約5000万円)にふさわしいものではなかったことを分かっている」とレポートしている。

 また、今後の動向について「彼は契約を解除することで移籍を容易にしようとしている」とし、「彼はスペインでフットボールを続けることを望んでいるため、スペインでのオファーを待っている」と伝えた。

●海外組ガイド
●ラ・リーガ2020-21特集

TOP