beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

CL王者バイエルン、移籍期限ギリギリでD・コスタら3選手を一気に獲得!

このエントリーをはてなブックマークに追加

MFダグラス・コスタがバイエルンに復帰

 バイエルンは5日、ユベントスからブラジル代表MFダグラス・コスタ(30)が期限付き移籍で加入することを発表した。2015年から17年までバイエルンに所属しており、3年ぶりの古巣復帰となる。

 D・コスタは前回のバイエルン在籍期間中、公式戦77試合に出場して14得点を記録。ブンデスリーガ優勝2回、DFBポカール優勝1回、DFLスーパーカップ優勝1回に貢献した。2017年夏に加入したユベントスでは公式戦103試合で10得点をマーク。セリエA優勝3回、コッパ・イタリア優勝1回、イタリア・スーペルカップ優勝1回を経験した。ブラジル代表では国際Aマッチ通算31試合に出場し、3得点得点を挙げている。

 クラブ公式サイトを通じて「バイエルンで再びプレーできることが非常に嬉しい。ミュンヘンでは多くの成功を収め、素晴らしい時間を過ごした。今季もまたタイトル獲得を実現できると確信しているよ」とコメントした。

 また、バイエルンは同日にパリSGのFWエリック・マキシム・シュポ・モティング(31)が1年契約で、マルセイユのDFブナ・サール(28)が4年契約で完全移籍することを発表。前人未到のブンデスリーガ9連覇とUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)連覇に向け、移籍市場の最終日に3選手を獲得している。

●ブンデスリーガ2020-21特集
●フランス・リーグアン2020-21特集

TOP