beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ユース出身の新鋭・横浜FM松田詠太郎がA契約締結「さらなる高みを目指し日々努力」

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF松田詠太郎がプロA契約を締結

 横浜F・マリノスは9日、MF松田詠太郎(19)が9月30日のJ1第25節・サガン鳥栖戦で規定の通算450分の出場を果たしたため、プロA契約を締結したことを発表した。

 横浜FMユース出身の松田は、トップチーム昇格1年目となる今季の開幕前、J3リーグのSC相模原に育成型期限付き移籍。しかし、本来は1年間の武者修行となるはずが、過密日程の中で負傷者が続出した横浜FMに急きょ舞い戻った。

 相模原ではJ3リーグで7試合1得点を挙げていたが、横浜FMに復帰後は10試合に出場。規定の出場時間を越えたため、A契約に至った。

 クラブ公式サイトを通じ、「この度、A契約できたことを嬉しく思います。ここで満足することなくさらなる高みを目指し日々努力し成長していきたいと思います」と伝えている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP