beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

熊本が地元出身の桐蔭横浜大DF岩下航の来季加入を発表「小さい頃からスタジアムで観ていたクラブ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

桐蔭横浜大DF岩下航が来季熊本へ

 ロアッソ熊本は20日、2021年シーズンの新加入選手として、桐蔭横浜大のDF岩下航(21)の加入が内定したことを発表した。

 岩下は熊本県熊本市出身。2016年度全国高校選手権では前橋育英高のメンバーとして準優勝に貢献した。クラブ公式サイトを通じ、「ロアッソ熊本は、小さい頃からスタジアムで観ていたクラブなので、プロサッカー選手のキャリアを地元ロアッソ熊本でスタートできることを大変嬉しく思います。そして今まで支えてくださった方々の為にも早く試合に出て勝利を届けられるように日々精進して頑張ります」とコメントしている。

以下、クラブ発表プロフィール

●DF岩下航
(いわした・わたる)
■生年月日
1999年4月1日(21歳)
■出身地
熊本県熊本市
■身長/体重
177cm/70kg
■経歴
FCK MARRYGOLD KUMAMOTO U-12-FCK MARRYGOLD KUMAMOTO/JFAアカデミー熊本宇城-前橋育英高-桐蔭横浜大

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP