beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ポルト“背番号10”MF中島翔哉が好アシスト! 約9か月ぶり先発も決勝点を鮮やかにお膳立て

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF中島翔哉がひさびさの先発復帰

 ポルトガル・リーグは24日に第5節を行い、MF中島翔哉が所属するポルトはMF藤本寛也が所属するジル・ビセンテに1-0で勝利。中島は今季公式戦で初の先発メンバー入りを果たし、決勝点のアシストを記録した。藤本は後半40分から途中出場している。

 中島は今季初の先発出場。3月7日の昨季リーグ戦第24節以来のスタメン入りとなった。1か月の間で勝利がないポルトを救うべく、背番号10が躍動。左サイドからのパスを受けると、PA左に素早く入り込み、鋭い左足キックでゴール前にクロスを贈る。FWエバニウソンがダイレクトでゴールに押し込み、価値ある先制点を生み出した。

 1-0で試合を運ぶポルトは後半29分にDFザイドゥ・サヌーシが2回目の警告で退場処分に。数的不利で守り切るため、中島はその5分後に途中交代となった。試合はそのまま終了し、ポルトが公式戦4試合ぶりの白星に。リーグ順位はベンフィカに次ぐ暫定2位に位置している。

●海外組ガイド

TOP