beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

J3逆転参入への秘密兵器…青森山田出身FWバスケス・バイロンがいわきFC復帰!

このエントリーをはてなブックマークに追加

FWバスケス・バイロン

 来季のJリーグ参入を目指すいわきFCは27日、チリ1部リーグのウニベルシダ・カトリカに期限付き移籍していたFWバスケス・バイロンが復帰すると発表した。すでに2週間の自宅待機を終え、3度のPCR検査で新型コロナウイルスの陰性も確認されており、最短で11月1日のJFL第26節Honda FC戦から出場できるという。

 2000年生まれのバスケス・バイロンは昨季、青森山田高からいわきFCに加入。JFL参入をかけた地域CLで3ゴールを挙げるなど、1年目からチームを全国リーグに導く活躍を見せていた。今季は母国のチリで武者修行を続けていたが、終盤戦を前に帰還が決定。いわきは現在、J3参入圏内の4位と勝ち点5差の10位に沈んでいるが、残り5試合で巻き返しを図る。

 バスケス・バイロンはクラブを通じて「このたび、チリから戻り日本でプレーすることになりました。チリへ行き、とても素晴らしいクラブでサッカーができ、そして沢山のことを学びました。南米のサッカーに触れることができて本当に良かったです。​この経験は間違いなく僕をサッカー選手としても、人間としても、強くしてくれると確信しています。そして、再びいわきFCでプレーできることに喜びと感謝を噛みしめながらやっていきたいです。今シーズンは残り5試合となりましたが、変わった僕をピッチで見せられるように、1試合1試合結果にこだわって闘っていきます。J3へ昇格できるようにチームに貢献します。皆さん、応援よろしくお願いします」と意気込みを語っている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●ルヴァン杯2020特設ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP