beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[関東]早稲田が首位浮上!明治が痛恨、国士舘にシーズンダブル…中央は“裏天王山”で1年生ハットなど9発大爆発:第16節

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真はアミノバイタル決勝で撮影

 JR東日本カップ2020 第94回関東大学サッカーリーグ戦1部の第16節が7日に行われた。

 首位の明治大国士舘大に0-1で敗戦。後半28分にMF高橋尚紀(2年=前橋育英高)に右足で押し込まれた。明大は今季3敗目。前期(●0-3)も国士大に敗れており、シーズンダブルを許した。

 勝ち点1差で首位を追っていた早稲田大桐蔭横浜大と対戦。しかし最後までスコアは動かず、0-0で引き分けた。ただ勝ち点1を積み上げたことで、明大と同勝ち点の34に。そして得失点差で上回ることから、早大が首位に浮上した。両チームは次節14日に直接対決を行う。

 最下位に沈む中央大は、11位・専修大との“裏天王山”に圧巻の9ゴールを奪って、9-2で大勝。FW栗山且椰(1年=藤枝東高)がハットトリックの大活躍。主将DF深澤大輝(4年=東京Vユース/東京V内定)も2ゴールを奪った。

 中大の勝利は第2節の駒澤大戦以来で、13試合ぶり今季2勝目。勝ち点を9に伸ばして逆転で最下位を脱出した。試合のなかった残留圏10位・筑波大との勝ち点差は5となっている。

中央大 9-2 専修大
[中]松本大輔(8分)、栗山且椰3(21分、25分、61分)、深澤大輝2(31分、90分+3)、高岸憲伸(33分)、本間椋(39分)、田邉光平(62分)
[専]佐藤圭祐(49分)、鈴木龍之介(79分)

桐蔭横浜大 0-0 早稲田大

明治大 0-1 国士舘大
[国]高橋尚紀(分)

駒澤大 5-1 順天堂大
[駒]矢崎一輝(24分)、薬真寺孝弥3(58分、69分、76分)、安元奨(86分)
[順]新関成弥(17分)

慶應義塾大 2-2 立正大
[慶]宮本稜大(12分)、橋本健人(73分)
[立]鈴木康孝(19分)、近藤拓海(90分+1)

●第94回関東大学L特集

TOP