beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[関東]リーグ3位と好調駒澤大サッカー部が新型コロナ陽性で活動休止…15日と21日の試合が延期

このエントリーをはてなブックマークに追加

 関東大学サッカー連盟は11日、駒澤大のチーム関係者から新型コロナウイルスの陽性反応が出たことを発表した。連盟の規定により、駒大は一定期間の活動を停止する。

 そのため、15日に予定していた第17節の専修大戦と第18節の法政大戦が延期となる。

 駒澤大は現在、勝ち点29でリーグ3位と好位置につけていた。

 関東大学サッカーリーグでは、法政大の部員に新型コロナウイルスの陽性者が出たことが先月末に明らかになっていた。

●第94回関東大学L特集

TOP