beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

J3長野“声を出す応援”トラブル報告「最悪の場合は…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 AC長野パルセイロは11日、8日に本拠地・長野Uスタジアムで行ったJ3第26節の秋田戦において、禁止される行為におけるサポーター同士のトラブルがあったことを報告した。声を出す応援を巡っていざこざがあった模様だ。

 Jリーグは現在、新型コロナウイルス感染症の飛沫防止の観点から、声を出しての応援を禁止している。

 今回は該当者にクラブから厳重注意。反省と理解があったために来場禁止等の措置は行わないという。

 ただクラブは「『禁止される行為』や『他のお客様にご迷惑が及ぶ観戦マナー・ルール違反』に対し、より厳しく対応をしてまいります」と改めて警告。そして「場合によっては、『アルコール飲料の販売中止や持ち込み禁止』、最悪の場合は『無観客によるホームゲーム開催』という苦渋の判断をせざるを得ないと考えています」と強く呼びかけた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP