beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

バルサファンの86%が「先発から外せ」と回答した選手は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

ラ・リーガで暫定8位と出遅れているバルセロナ

 バルセロナのMFセルヒオ・ブスケツは長年チームを支えてきた重鎮選手の1人だが、アンケートで多くのファンがスタメンから外すべきだと考えていることが明らかとなった。スペイン『フットボール・エスパーニャ』が報じている。

 ブスケツはロナルド・クーマン新監督が採用する4-2-3-1でMFフレンキー・デ・ヨングとともにダブルボランチを担当。ここまで公式戦全10試合に出場している。

 しかし、スペイン『ムンド・デポルティボ』がバルセロナのファンを対象に実施したアンケートによると、86%がブスケツを先発から外し、今夏にユベントスから加入したMFミラレム・ピャニッチを起用するべきだと答えたという。

 ピャニッチはUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)で全3試合にスタメン出場しているが、まだラ・リーガでの先発経験はない。

 スペイン『フットボール・エスパーニャ』は「ファンの間では断固とした反応があった」と世間の声を伝え、同国『マルカ』のアンケートでもファンの78%がピャニッチをスタメンにするべきだと回答したことを紹介した。

 バルセロナはリーガ開幕から7試合を消化し、3勝2分2敗の勝ち点11。消化試合が2つ多い首位ソシエダと9ポイント差の暫定8位となっている。

●ラ・リーガ2020-21特集

TOP