beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

VARが来季から再導入へ! 今季からスタートもコロナ禍直撃で中断

このエントリーをはてなブックマークに追加

 Jリーグは17日、第10回理事会を行い、来季からビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)を再導入することを決議した。

 VARは当初、今季のJ1リーグから導入されており、開幕節全試合で運用された。だが、第2節の開幕前に新型コロナウイルスの影響で公式戦が中断。再開後に過密日程が発生したため、審判員の人数不足を考慮して導入が中断されていた。

 この日の理事会で2022シーズンまでの再導入が決定。来季の対象試合はJ1リーグ全380試合、スーパーカップ1試合、ルヴァン杯プライムステージ全13試合。22年はJ1リーグ全306試合、スーパーカップ1試合(開催未定)、ルヴァン杯プライムステージ全13試合、J1参入プレーオフ決定戦1試合(予定)となっている。

(取材・文 竹内達也)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP