beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

秋田の天皇杯準々決勝からの登場が決定、村井チェアマンはJ2昇格決定に祝福コメント

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ブラウブリッツ秋田が18日に行われたガンバ大阪U-23戦に2-0で勝利したことで、J3優勝、そして初となるJ2昇格を決めた。

 これにより天皇杯にJ3代表として出場することも決定。12月23日に行われる準々決勝から登場することが発表になった。

 また、Jリーグの村井満チェアマンもコメントを発表。「初めてとなるJ2の舞台でも、この勢いのまま、より一層の熱戦を繰り広げてくれることを楽しみにしています」と祝福した。

以下、村井チェアマンのコメント全文
「ブラウブリッツ秋田の皆さま、2020明治安田生命J3リーグ優勝、そしてJ2への昇格、誠におめでとうございます。選手、監督、チームスタッフ、クラブ関係者、そしてファン・サポーターの方々へ心よりお祝い申し上げます。

 今日の優勝を掴み取るまで、開幕から28戦無敗という、Jリーグ史上初の快挙を達成しました。また、今シーズン6試合を残しての優勝も、J3リーグでは最速の記録です。

 ここまでの失点はわずか8点。6・7月度のKONAMI月間MVPを獲得したGK田中雄大選手を筆頭に、圧倒的な守備力は間違いなくチームを支えました。一方、バックラインから前線への素早く力強いパスなど、積極的な攻めの姿勢も、いつも観る者を沸かせてくれました。

 開幕が4か月ほど遅れるという過去にないシーズンでしたが、無敗での優勝・J2昇格というこれ以上ない結果が、クラブと地域、ファン・サポーターとの結びつきを更に強固にした、まさにクラブのスローガンである「結」を体現したシーズンではないでしょうか。

 初めてとなるJ2の舞台でも、この勢いのまま、より一層の熱戦を繰り広げてくれることを楽しみにしています」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP