beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

【動画】J内定4選手擁する昌平の選手権出場を支えた“プロ仕様”のフィジカルトレーニング

このエントリーをはてなブックマークに追加

 2年連続4回目の全国高校サッカー選手権出場を決めた昌平高(埼玉)。鹿島アントラーズ内定のMF須藤直輝主将(3年)とMF小川優介(3年)、アルビレックス新潟内定のFW小見洋太(3年)、福島ユナイテッドFC内定のMF柴圭汰(3年)というJリーグ内定4選手を擁する注目校に潜入取材した。

 香川真司や冨安健洋のパーソナルトレーナーでもある神田泰裕氏がフィジカルコーチとして今年5月からサポートする昌平高。ゲキサカチャンネルの「神トレ」でもお馴染みのフィジカルトレーニングに日々取り組んでいる。

★神田氏が高校生年代に向けて考案したサッカー専用トレーニング「神トレ」はこちら

《神田 泰裕(かんだ・やすひろ)》
◆プロフィール
利府高(宮城)で全国高校サッカー選手権に2年連続出場。卒業後は大学と専門学校のダブルスクールにて鍼灸師とアスレティックトレーナーの知識を学び、中学・高校・大学のフィジカルトレーナーとして指導。その後、Honda FCでフィジカルコーチを務め、2017年からはパーソナルトレーナー(株式会社KITAERU所属)として香川真司や冨安健洋を始めとする多くのアスリートのトレーニングやコンディショニング業務を行っている。

TOP