beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[スーパープリンスリーグ九州]神村学園は福田、大迫の注目1年生コンビゴールで勝利、鳥栖U-18はトップ昇格FW兒玉が4発:第6節

このエントリーをはてなブックマークに追加
 高円宮杯JFA U-18サッカースーパープリンスリーグ2020 九州は21日と22日、任意対戦の第6節を行った。

 Aグループ優勝の東福岡高(福岡)とBグループ優勝の大津高(熊本)はサブ組同士が対戦。0-0で引き分けた。選手権出場の神村学園高(鹿児島)はU-17日本代表FW福田師王とU-16日本代表MF大迫塁の注目ルーキーコンビのゴールによって九州国際大付高(福岡)に2-1で勝利。筑陽学園高(福岡)対国見高(長崎)戦は後半アディショナルタイムにFW大嶋遙人が決勝点を決め、筑陽学園が2-1で勝った。

 サガン鳥栖U-18(佐賀)はトップ昇格内定のFW兒玉澪王斗の4ゴールの活躍によって日章学園高(宮崎)に4-1で快勝。大分トリニータU-18(大分)はFW平川絢大のゴールなどによってロアッソ熊本U-18を2-0で下した。アビスパ福岡U-18(福岡)対V・ファーレン長崎U-18(長崎)戦は長崎FW斎藤遼太が先制点を決めたが、福岡MF藤原尚篤が同点PKを決めて1-1で引き分けている。

【第6節】
[佐賀市健康センター天然芝]
鳥栖U-18 4-1 日章学園
[鳥]兒玉澪王斗4(1、5、50、89分)
[日]小野大斗(78分)

[福岡フットボールセンター C]
筑陽学園 2-1 国見
[筑]井上寛之(76分)、大嶋遙人(90分+2)
[国]日下部優哉(1分)

[大分県サッカー協会人工芝]
大分U-18 2-0 熊本U-18
[大]オウンゴール(51分)、平川絢大(86分)

(11月22日)
[福岡フットボールセンター C]
福岡U-18 1-1 長崎U-18
[福]藤原尚篤(19分)
[長]斎藤遼太(14分)

[九州国際大学サッカー場]
九州国際大付 1-2 神村学園
[九]谷口幹太(79分)
[神]福田師王(21分)、大迫塁(41分)

[東福岡高]
東福岡 0-0 大津
▼関連リンク
●高円宮杯プレミア&プリンスリーグ2020特集ページ

TOP