beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

久保建英にスペイン1部の4クラブが興味か…ビジャレアルとのレンタル解消待ちと現地メディア報道

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF久保建英に4クラブが興味か

 レアル・マドリーからビジャレアルに期限付き移籍しているMF久保建英に対し、同じスペイン1部の4クラブが獲得に興味を示しているようだ。

 レアルの専門メディア『デフェンサ・セントラル』がクラブに近い情報筋からの話として「ソシエダバリャドリーバレンシアベティスが冬の移籍市場で、レアルがビジャレアルへのレンタルを打ち切るのを待っている」と伝えた。

 久保は今季ここまでUEFAヨーロッパリーグ(EL)で全3試合に先発出場し、1ゴール3アシストを記録。一方、ラ・リーガでは出場10試合のうちスタメンは1試合にとどまっている。

 先日にはスペイン『エル・ペリオディコ・メディテラネオ』が「久保は冬の移籍市場でビジャレアルを離れることを望んでいる」と、本人も他クラブでのプレーを希望していることを報じていた。

 スペイン『デフェンサ・セントラル』は「彼は欧州サッカーのレベルにあることを証明しているが、ウナイ(・エメリ)はそのポテンシャルを弱めている」と指摘。「4つのクラブはいずれもアジアの真珠を歓迎し、ピッチ上でその可能性を享受したいと意気込んでいる」と、獲得に熱心であると強調した。

●海外組ガイド
●ラ・リーガ2020-21特集

TOP