beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

出場校チーム紹介:明桜高(秋田)

このエントリーをはてなブックマークに追加

明桜高は現校名で初となる選手権で躍進を狙う

第99回全国高校サッカー選手権

明桜高(秋田)

明桜高関連ニュース


明桜高写真ニュース

▼全国大会日程
1回戦 3-4 那覇西高(沖縄)
■出場回数
27年ぶり4回目
■過去の最高成績
初戦敗退(84、87、93年度)
■その他、過去の主な全国大会成績
インターハイ出場4回
■監督
原美彦
■主将
DF鎌田太耀(3年)
■今季成績
[総体](中部支部優勝)
中部支部決勝 2-2(PK5-4)西目高
[リーグ戦](9月28日時点)
秋田県1部1位(4勝1敗)
[新人戦](県優勝、東北4位)
県決勝 0-0(PK3-2)秋田商高
■予選成績
2回戦 8-0 男鹿工高
準々決勝 10-0 大館鳳鳴高
準決勝 1-0(延長)新屋高
決勝 4-0 秋田工高
■都道府県予選決勝布陣&決勝メモ
[4-5-1]
      斎藤光優
佐藤嵐         田中将太
      堀井真生
   田村仁志 内藤蒼空
鎌田太耀        小野湖孝
  長江慶次郎 小林心優

      佐藤潤一
[決勝メモ] 
 初の全国出場を狙う秋田工高との決勝戦。風速10mという強風と雨の中で始まった試合は序盤から明桜がボールを支配し、左MF佐藤嵐(2年)が鋭い仕掛けでチャンスを作り出す。秋田工はGK草皆竜馬(2年)やCB高橋海主将(3年)中心に我慢強い守備。俊足エースFW二木楽人(3年)のスピードを活かし、ゴール前のシーンも作り出した。
 だが、明桜は前半28分、左中間でセカンドボールを拾った佐藤嵐がDF2人を振り切ってラストパス。これをFW田中将太(2年)が左足ダイレクトでゴールへ流し込んだ。秋田工は後半開始から注目の1年生FW西井太陽を投入したが、逆に明桜は4分、右SB小野湖孝(3年)のクロスを10番MF堀井真生(3年)が右足ダイレクトで決めて2点目を奪う。さらに小野のクロスが相手オウンゴールを誘うと、36分にもMF内藤蒼空(2年)がインターセプトから右足シュートを決めて4-0で快勝した。
MOM:MF佐藤嵐(2年)
「先発起用に応えた2年生ドリブラーがストロングポイントとなり、先制アシスト」

■予選取材記者(編集部・吉田)チーム紹介
新校名で初の選手権へ
 秋田経法大付高時代に3度の選手権出場。07年に明桜高へ名を変えてから初の全国大会出場だ。国見高(長崎)や神戸U-18(兵庫)のコーチとして選手権優勝やJユースカップ優勝を経験している原美彦監督の下、新たな強化をスタートしてから3年目で選手権出場権を獲得した。
 ボールを握り、「その中で個を行かせていけたら」(原監督)というスタイル。高い守備力を備えたMF内藤蒼空(2年)と青森山田中出身のゲームメーカー・MF田村仁志(2年)のダブルボランチを軸にボールを積極的に前へ動かしていく。CB長江慶次郎(2年)の左足フィードやMF佐藤嵐(2年)のドリブル、FW斎藤光優(3年)のポストワーク、FW田中将太(2年)のダイナミックな飛び出しなどをアクセントに多彩な攻撃から得点。仙台ジュニアユース出身の1年生FW佐藤拓海も面白い存在だ。攻守で主導権を握る戦いだった県予選は、相手に攻撃機会をほとんど作らせず、無失点で頂点に立った。
 原監督が就任するまでの10年間の選手権予選は8強が最高。それでも、「1年から試合に出て勝つ」(左SB鎌田太耀主将、3年)や「殻を破らないといけない」(長江)などの思いを持って進学してきた選手が、明桜の歴史を塗り替えた。「秋田県代表として秋田で負けたチームの分も戦っていきたい」(鎌田)という明桜が今冬、全国初勝利から上位進出を果たす。
■予選取材記者(編集部・吉田)注目選手
明桜のファイター
MF内藤蒼空(2年)
「神戸U-15時代はU-14Jリーグ選抜に選出。セカンドボールの回収や強度高い守備が持ち味。強気の姿勢でシュートを撃ち込む。MF田村仁志(2年)とのダブルボランチはチームの肝」

名古屋から秋田へ。左足で違い生み出すCB
DF長江慶次郎(2年)
「名古屋U-15時代に指導を受けていた原監督率いる明桜へ進学。プレースキックを含めた左足の精度高いキックとヘッドに注目」

相手押し下げるCF
FW斎藤光優(3年)
「FCあきた出身。1年時から県決勝を経験しているストライカー。力強いポストワーク、ターンからの仕掛けで攻撃に厚みを加える」

■過去の全国大会成績
【93年度 第72回(1回戦敗退)】
1回戦 0-2 作陽高(岡山)
【87年度 第66回(2回戦敗退)】
2回戦 0-1 四日市中央工高(三重)
【84年度 第63回(2回戦敗退)】
2回戦 1-1(PK4-5)大社高(島根)
■登録メンバーリスト
1 GK 佐藤潤一(3年)
2 DF 小野湖孝(3年)
3 DF 小林心優(2年)
4 DF 渡辺月斗(3年)
5 MF 内藤蒼空(2年)
6 DF 長江慶次郎(2年)
7 MF 三浦柊羅(3年)
8 DF 鎌田太耀(3年)
9 FW 斎藤光優(3年)
10 MF 堀井真生(3年)
11 MF 佐藤剛司(3年)
12 GK 渡辺翔太(2年)
13 FW 田中将太(2年)
14 MF 佐藤嵐(2年)
15 MF 田村仁志(2年)
16 FW 佐藤拓海(1年)
17 MF 小林颯翔(3年)
18 MF 竹前海来(2年)
19 DF 吉崎塁(1年)
20 MF 船木俊貴(3年)
21 GK 保坂哉汰(1年)
22 MF 小野亮輔(1年)
23 DF 齋藤卓巳(2年)
24 MF 増田剛琉(1年)
25 DF 嶋崎隼大(2年)
26 MF 武藤駿明(3年)
27 DF 高山快(3年)
28 MF 目黒慈弦(3年)
29 FW 加藤優(3年)
30 FW 中川皓盟(3年)
▼関連リンク
●【特設】高校選手権2020

TOP