beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

2021年のJリーグは2月最終週に開幕! J1昇格プレーオフの開催は引き続き議論へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

村井満チェアマン(オンライン会議アプリ『Zoom』のスクリーンショット)

 Jリーグは8日、2021シーズンのJ1リーグ戦開幕日を来年2月26日(金)とする方針を決めた。最終節は12月初週を想定。同日に行われた第11回実行委員会後のオンライン会見で、村井満チェアマンと黒田卓志フットボール本部長が明かした。

 J1・J2リーグとも2月最終週の26〜28日に第1節の全試合を行う方針。注目が集まるJ1リーグの開幕節はコロナ禍以前まで行われていた「フライデーナイトJリーグ」(金J)に設定される構えだ。J3リーグは3月13日の開幕を予定している。

 大会方式は検討が続いている。大きな焦点となっているのはJ2リーグの昇格プレーオフだ。今季は新型コロナウイルスの影響を受け、昇格制度が維持された一方で降格制度は停止。来季はチーム数を元に戻すため「昇格2、降格4」のレギュレーションが設定されている中、昇格2チームをどのように決めるかが議論されている。

 オンライン会見に出席した原博実副理事長によると、Jリーグ側はプレーオフを行わない「2位まで自動昇格」の枠組みを提案。一方、J2クラブからは「2位まで自動昇格」に加えて「1位が自動昇格、2〜5位による昇格プレーオフ」を希望する案も出たため、「もう一度話し合いを持つ」(原副理事長)ことが決まった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP