beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

長野26歳MF木村裕が今季限りの現役引退表明「プレーヤーとしての限界を感じた」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 AC長野パルセイロは17日、FW木村裕(26)が今季限りで現役を引退すると発表した。

 木村は柏レイソルの下部組織出身で、13年にトップ昇格。15年より長崎に期限付きで移籍すると、17年に完全移籍。18年の富山への育成型期限付き移籍を経て、19年より長野でプレーしていた。

 J1通算11試合出場、J2通算68試合10得点、J3通算43試合7得点(17日現在)。今季も10試合に出場していた。

 クラブを通じ「プレーヤーとしての自分に限界を感じ、もうチームに貢献することが出来ないと考えて決断しました。この悔しさはこれからの人生にぶつけて、僕らしく楽しく頑張っていきたいと思います」とコメントした。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP