beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

北九州GK高橋拓也が讃岐に移籍「契約満了になった時にはとても悲しく…」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 カマタマーレ讃岐は4日、ギラヴァンツ北九州からGK高橋拓也(31)を完全移籍で獲得することが決まったと発表した。今季はJ2リーグ2試合の出場にとどまっており、契約満了が決まっていた。

 高橋は2017年、横浜FMから北九州に加入。讃岐を通じて「J2昇格の力になれるよう、全力でゴールを守ります。J2復帰をみんなで成し遂げましょう!応援よろしくお願いします!」と意気込みを伝えている。

 また北九州を通じては「北九州でずっとプレーしたいと思っていたので契約満了になった時にはとても悲しく、残念に思いました。北九州を好きな気持ちは今も変わりません。こんな良い街で暮らすことができて幸せでした。また、これまで支えて頂いたファン、サポーターの皆様には心から感謝をしています。讃岐からはシーズン中にオファーを頂いており、自分を必要としてくれるクラブの為に全力で頑張りたいと思い、加入を決断しました。北九州から離れることになりますが、今後のギラヴァンツ北九州の躍進を陰ながら応援させていただきます。カマタマーレ讃岐の高橋拓也も気にかけてもらえたら嬉しいです。4年間色んな事がありましたね。本当にありがとうございました」と感謝を伝えている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2021年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP