beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

広島GK廣永遼太郎が神戸に完全移籍「力を尽くします」

このエントリーをはてなブックマークに追加

広島GK廣永遼太郎が神戸に完全移籍

 ヴィッセル神戸は8日、サンフレッチェ広島からGK廣永遼太郎(30)を完全移籍で獲得したことを発表した。

 FC東京の育成組織出身の廣永は2008年にトップチームに昇格。横河武蔵野FC(現・東京武蔵野シティFC)や岡山、富山での武者修行を経て、15年に広島に加入した。6年在籍し、リーグ戦出場は1試合にとどまったが控えGKとしてチームを支えてきた。

 廣永は神戸公式を通じて、「廣永遼太郎です。ヴィッセル神戸のために力を尽くします。よろしくお願いします」とコメントし、広島公式を通じて、「ヴィッセル神戸に移籍します。新たなチャレンジを選択しました。6年間、ありがとうございました」と別れを告げた。

以下、クラブ発表プロフィール

●GK廣永遼太郎
(ひろなが・りょうたろう)
■生年月日
1990年1月9日(30歳)
■出身地
東京都
■身長/体重
186cm/80kg
■経歴
JACPA東京FC-FC東京U-15-FC東京U-18-FC東京-横河武蔵野FC-FC東京-岡山-FC東京-富山-FC東京-広島
■代表歴
U-17日本代表
U-16日本代表
U-15日本代表
■出場歴
J1:1試合
J2:16試合
天皇杯:1試合

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2021年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP