beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[球蹴男児U-16リーグ]優秀選手:東海大福岡MF久保敬太「まずは新人戦で優勝して選手権でも福岡1を」

このエントリーをはてなブックマークに追加

東海大福岡高MF久保敬太

 九州地域のU-16年代において長期にわたるリーグ戦を通して、選手の育成および指導者のレベルアップを図る「2020 球蹴男児 U-16 リーグ」は全日程終了後、各チーム選出の優秀選手を発表した。D2リーグAパート2位・東海大福岡高(福岡)からはMF久保敬太(1年=サンフレッチェ広島ジュニアユース出身)が選出された。

以下、久保コメント
―リーグ戦を振り返って。
「チームとしては1年生だけで練習する期間が少なくて連携の部分で合わない部分もあったけれど、試合を重ねるごとにチームが良くなっていったので良かったと思います。個人としては結果を残すということがあまりできなかったので、勝負を決めるパスや自分でゴールを決めてチームを勝たせられる選手になりたいと思いました」

―現在の課題と強み。
「課題はまだまだボールロストが多かったり、パスミスも多いことです。自分の武器はボールをもってチャンスをつくることです」

―目標とする選手。
「チアゴ・アルカンタラ選手です」

―今後の目標。
「まずは新人戦で優勝して選手権でも福岡1を獲って全国に出ることです」

(構成 吉田太郎、協力 スポーツらぼ御殿場、東海大福岡高)
▼関連リンク
2020 球蹴男児U-16リーグ特集ページ

TOP