beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

エース級集った法政大新入部員、プレミア得点王・中川、中村、揖斐、石井、青木、渡邉ら

このエントリーをはてなブックマークに追加

東福岡高のウイング、U-17日本代表MF青木俊輔法政大へ(写真協力=高校サッカー年鑑)

 1月の全国大会「#atarimaeni CUP」で準優勝した法政大が21年の入部予定選手を発表した(協力=関東大学サッカー連盟、法政大)。

 高体連、Jクラブユースからタレントたちが集結している。プレミアリーグ関東で得点王(6得点、他1名)を獲得し、横浜FCユースを優勝へ導いたMF中川敦瑛(元U-15日本代表)、横浜F・マリノスユースの10番、主将を務めたMF中村翼、U-16日本代表歴を持つレフティーのゲームメーカーMF揖斐俊斗(柏レイソルU-18)、FW石井稜真(アビスパ福岡U-18)は鋭い仕掛けも注目の大型アタッカーだ。

 スピード豊かなFW池端今汰(ジュビロ磐田U-18)、大型のハードマーカーCB木村恵風(横浜F・マリノスユース)、山形トップチームに2種登録されていた188cmGK伊藤琉偉(モンテディオ山形ユース)も法大へ進学する。

 東福岡高(福岡)の左ウイング、U-17日本代表MF青木俊輔は鋭いドリブルと左足キックが魅力。MF渡邉光陽(尚志高)はボールを奪う力や高さ、前への力強さを特長とするボランチだ。DF三倉頼真(徳島市立高)は187cmの高さとキックが武器のエアバトラー。CB竹内豊(新潟明訓高)は正確なフィードと高さが武器の長身DFだ。

 また、2年時にインターハイを経験している長身DF石原和磨(韮崎高)も法大へ。系列の法政二高(神奈川)からもチームリーダーのDF三浦大主将とシュートストップ武器のGK橘川凱、突破力特長のMF溝口駿が法大での4年間に挑む。
 
以下、法政大の入部予定選手
▼GK
伊藤琉偉(モンテディオ山形ユース)
橘川凱(法政二高)
▼DF
三倉頼真(徳島市立高)
木村恵風(横浜F・マリノスユース)
竹内豊(新潟明訓高)
石原和磨(韮崎高)
三浦大(法政二高)
▼MF
渡邉光陽(尚志高)
揖斐俊斗(柏レイソルU-18)
中村翼(横浜F・マリノスユース)
青木俊輔(東福岡高)
中川敦瑛(横浜FCユース)
溝口駿(法政二高)
▼FW
池端今汰(ジュビロ磐田U-18)
石井稜真(アビスパ福岡U-18)

※関東大学サッカー連盟の協力により、同オフィシャルサイト(http://www.jufa-kanto.jp/)で発表されたリストを随時掲載致します。なお、現時点での入部予定者となります。事情により、実際には入部しない場合もあります。また大学によっては一般入学等によって、リスト以外の新入部員が加わる場合もあります。

TOP