beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

南野、好調チェルシー相手に先制弾!! 2試合ぶりゴールで今季3点目

このエントリーをはてなブックマークに追加

サウサンプトンFW南野拓実

[2.20 プレミアリーグ第25節 サウサンプトン-チェルシー]

 プレミアリーグは20日、第25節を行い、FW南野拓実が所属する6連敗中のサウサンプトンが4連勝中と好調なチェルシーをホームに迎えた。

 6日のプレミア第23節ニューカッスル戦で先発デビューを飾り、移籍後初ゴールを奪った南野は3試合連続の先発出場。4-4-2の左サイドハーフの位置に入ってスタートした。

 序盤からチェルシーにボールを保持され、押し込まれる時間帯が続くが、粘り強く対応して簡単には決定機を作らせない。すると前半33分に南野が先制点をマークする。

 最終ライン裏に抜けてMFネイサン・レドモンドからスルーパスを呼び込み、PA内へと侵入。追走したDFセサル・アスピリクエタとGKエドュアール・メンディの態勢をシュートフェイントで崩すと、冷静に右足のシュートでネットを揺らした。南野にとって2試合ぶりのゴール、そして今季通算3点目となった。

 なお、試合は前半37分時点でサウサンプトンが1-0とリードしている。

●海外組ガイド
●プレミアリーグ2020-21特集

TOP