beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

清水が今季キャプテン就任の3選手を発表…MF竹内は4シーズン目、残る2人は新加入選手に

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF竹内涼は引き続きキャプテンに

 清水エスパルスは21日、2021シーズンのキャプテンにGK権田修一(31)、MF竹内涼(29)、DF鈴木義宜(28)が就任することを発表した。

 竹内はキャプテンとして4シーズン目となる。権田はポルティモネンセから、鈴木は大分トリニータからそれぞれ今季加入している。

以下、3人のコメント
権田
「キャプテンが何かするというよりも、まずはそれぞれが責任感を持ってやることが大事だと思うので、そういった部分をチームメイトに要求していきたいと思っています。個人的にはポルトガル語を理解することができるので、チームに多く在籍するブラジル人と日本人が上手くコミュニケーションとる懸け橋となり、皆が一つになれるような手助けをしたと思います」

竹内
「キャプテンとして4シーズン目となりますが、チームとして結果を出すために、できることを、やらなければいけないことをやり続けたいと思います。これまでも仲間に助けられながらやってきているので、自分がよりチームメイトを助けることができるよう、ピッチの中だけでなく、ピッチ外でも懸命に取り組んでいきたいと思います」

鈴木
「まずは自分が持っているものをしっかりとチームに還元し、皆のお手本になれるよう取り組み、チームを引っ張っていきたいと思います。キャプテンはこれまでも経験したことがありますが、3人体制は初めてとなります。2人を支えることも大切な役割だと思うので、権田選手、竹内選手の助けになれるよう、しっかりサポートしていきたいと思います」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP