beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

新生C大阪が柏を下して開幕白星! 復帰戦でV弾のFW大久保、スタメン抜擢は「今日聞きましたけど…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

開幕戦でゴールを挙げたC大阪FW大久保嘉人

[2.27 J1第1節 C大阪2-0柏 ヤンマー]

 J1第1節2日目が27日に開催され、昨季4位のセレッソ大阪はホームで同7位の柏レイソルを2-0で下した。今季15年ぶりに復帰したFW大久保嘉人(←東京V)と移籍2年目のMF坂元達裕がそれぞれゴールを記録。C大阪は3年連続の開幕白星スタートを飾った。

 C大阪の指揮官に8年ぶり4度目の就任となったレヴィー・クルピ監督は、15年ぶりに古巣復帰を果たした大久保を開幕戦でスタメン起用。4-4-2の2トップの一角に配置した。

 38歳のストライカーは序盤からキレのある動きを見せると、前半35分にDF丸橋祐介のロングパスから裏へ抜け出そうとしたところで、J1デビュー戦の柏DF上島拓巳(←福岡/レンタル復帰)に倒される。これが決定機の阻止となり、主審は上島にレッドカードを提示した。

 柏のネルシーニョ監督は前半37分にFW呉屋大翔を下げて攻撃の枚数を削り、DF染谷悠太を投入。元C大阪の染谷は上島の退場で空いたセンターバックの位置に入った。

 数的優位に立ったC大阪は前半42分にスコアを動かす。坂元が右サイドにパスを送り、フリーのDF松田陸がPA右脇から右足でワンタッチクロス。マークを外してニアに飛び込んだ大久保が頭で合わせ、逆のサイドネットに押し込んだ。

 大久保は自身の持つJ1歴代最多得点記録を186に更新。J1では磐田時代の2019年11月30日の第33節・名古屋戦(○2-1)以来、C大阪の選手としては2006年11月11日の第30節・磐田戦(●2-3)以来のゴールとなった。

 そのまま1-0で前半を折り返すと、大久保は後半16分にFW高木俊幸と交代。同40分にはゴール前の波状攻撃から坂元が右足で蹴り込み、大きな追加点を奪う。C大阪は守っても柏の反撃をゼロに抑え、完封で開幕白星を手にした。

 復帰戦でゴールを挙げた大久保は、試合後のフラッシュインタビューで「今後につながる」と開幕戦の勝利を喜び、スタメン起用について「今日聞きましたけど、練習でなんとなく分かっていたので、いい準備をしようと思っていました」と言及。「中に入って飛び込むのをイメージしていた」と技ありのヘディング弾を振り返り、J1最多得点記録の更新には「まだまだなので頑張りたいです」と通過点であることを強調した。

 次節は古巣の川崎Fとアウェーで対戦する。大久保は「非常に強い相手。古巣ということで等々力に帰るのも嬉しいですし、楽しみです」と意欲を示した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[J1]第1節2日目 スコア速報

TOP