beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

開幕2ゴールの札幌MF金子拓郎「ミシャさんが来てガラッと変わった」

このエントリーをはてなブックマークに追加

開幕2ゴールの活躍を見せた札幌MF金子拓郎

[2.27 J1第1節 札幌5-1横浜FC 札幌ド]

 北海道コンサドーレ札幌が開幕戦で5得点を挙げ、最高のスタートを切った。苦手としていた開幕節で、J1リーグでは20年ぶりとなる白星発進。2ゴールの活躍を見せたMF金子拓郎は「開幕戦で勝てていないということで、みんなでしっかり勝とうと話をしていた。ホーム開催でサポーターの皆さんが素晴らしい拍手をしてくれたからこの勝利につながった」と喜びを口にした。

 昨季、日本大から札幌に加入した金子は徐々に定位置をつかみ、31試合4得点。昨年末はU-23日本代表候補に初選出され、今季は右アウトサイドの開幕スタメンをつかんだ。「チームの目標であるACL出場のために、自分の結果にこだわっている」という意気込みを、いきなり結果で示した。

 先制の2分後だった。前半4分、カウンターからMF小柏剛のラストパスを受けた金子はPA内右に侵入し、「得意な形」とカットインから左足シュートでネットを揺らした。前半アディショナルタイム4分にもシュートのこぼれ球に反応し、鋭い切り返しから左足でねじ込んだ。

「結果にこだわってきたので、ここで2ゴールを取れたことはよかった」

 帰国中の骨折でペトロヴィッチ監督の合流が遅れるアクシデントもあったが、「ミシャさんが来て、テンポを上げる部分をすごく言われて、それだけで(チームが)ガラッと変わった。ミシャさんの存在は大きいものだとこの4日間で感じました」と金子。今季の飛躍が期待される23歳のレフティーは「次も勝ち続けることが大事。この1勝に満足せずに、次もチーム全員で勝てるように頑張りたい」と意欲を燃やした。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP