beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

内田篤人「2年で5キロ増えた」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Text alert@矢内
昨年春の鹿島オフィシャル発表で「身長176cm、体重62kg」の内田篤人が、「体重は64kgになった」と胸を張った。「僕は50キロ台でプロに入りましたからね。2年間で5キロ増えて64キロです」
見るからにスリムな内田だけに、スピードや切れ味は抜群だが、岡田監督が打ち出す「接近」ではコンタクトプレーが増えることも予想され、軽い体重は不利とも言える。
しかし本人は「体を大きくするというより、僕は頭をつかって頑張ってきたので、この合宿でどうというのはない。まだ十代(19歳)だし、ここで完成品じゃない。あと5、6年先に…」と話す。
同じ右サイドバックの徳永は強靭なフィジカルが持ち味。「徳永さんは身体能力が高いですよね。全然(体格が)違いますよ。僕とはプレースタイルが違うんじゃないですか」と、飄々と分析していた。
(取材・矢内由美子)

TOP