beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

岡山が栃木破り開幕白星! MF宮崎幾笑のPK弾、DF喜山康平の追加点で2発完封

このエントリーをはてなブックマークに追加
[2.28 J2第1節 栃木 0-2 岡山 カンセキ]

 J2リーグは28日に第1節2日目を行い、栃木SCファジアーノ岡山が対戦。岡山が2ー0で勝利を収め、開幕戦を白星で飾った。

 昨季は10位で終えた栃木は4-4-2の布陣を敷き、先発メンバーに新加入選手を5人起用。DF面矢行斗(←東海大)、MF上田康太(←岡山)、MF菊池大介(←柏/レンタル移籍)、FW松岡瑠夢(←慶應義塾大)、FW畑潤基(←長崎/レンタル移籍)が新天地でスタメンの座を掴んだ。

 昨季17位の岡山も同様に4-4-2の布陣で、新加入選手4人をスタメン起用。DF井上黎生人(←鳥取)、DF河野諒祐(←水戸)、MF宮崎幾笑(←FC東京/期限付き移籍)、MF木村太哉(←甲南大)が先発メンバーに名を連ねた。

 栃木は前半9分、上田の左CKのこぼれ球をDF高杉亮太がシュート。ボールは惜しくもゴール左に逸れる。その後も栃木がペースを握り始めるが、先制点は岡山が手にする。

 岡山は前半22分、右サイドから縦につなぎ、大卒ルーキー木村がPA右を突破。クロスを上げると、同じく大卒ルーキーの面矢の手に当たり、ハンド判定でPKを獲得する。宮崎がキッカーを務め、冷静にゴール左に決め切り、スコアを動かした。

 栃木は0-1で後半に折り返すと、後半17分に前線2枚を交代させる。畑と松岡を下げ、FW矢野貴章とFWジュニーニョを投入した。MF森俊貴とMF山本廉も積極的に最前線に向かい、ゴールに迫っていく。

 一方、岡山は後半24分に木村と宮崎に代えて、FW山本大貴とDF阿部海大を出場させる。すると、同30分に待望の追加点。山本大とMF白井永地、MF上門知樹へとパスをつなぐ。上門が左サイドからクロスを上げ、FW齊藤和樹のスライディングシュートは相手守備陣のブロックに遭う。しかし、こぼれ球をMF喜山康平が左足一閃。ゴールに叩き込み、2-0と点差を広げた。

 2点差を追いかける栃木は後半31分に山本廉と菊池、MF佐藤祥に代えて、FW大島康樹とMF西谷優希、DF小野寺健也を入れる。岡山も3分後に上門、喜山を下げてMF関戸健二、MFパウリーニョを投入。終了間際には齊藤に代えて19歳FW川本梨誉(←清水/育成型期限付き移籍)を出場させた。

 試合はそのまま終了し、岡山が2-0で勝利。敵地での開幕初戦を制し、白星スタートとなった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP