beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ベイル完全復活の2ゴール1アシスト! トッテナムが4発完封で連敗ストップ

このエントリーをはてなブックマークに追加

FWガレス・ベイルが2ゴール1アシスト

[2.28 プレミアリーグ第26節 トッテナム 4-0 バーンリー]

 プレミアリーグは2月28日に第26節を行い、トッテナムバーンリーに4-0で勝利。FWガレス・ベイル

 先発出場したベイルが連敗中のチームを救った。前半2分、左サイドのFWソン・フンミンがインスイングのクロスを上げ、ゴール前に抜け出したベイルがワンタッチでゴールに押し込んで先制。2月24日のヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦第2戦・ボルフスベルガー戦(○4-0)に続く公式戦2試合連続ゴールで、試合の主導権を握る。

 さらにベイルの躍動は続く。前半15分、ベイルは中盤から最前線にロングボールを飛ばすと、パスを収めたFWハリー・ケインが2点目を挙げる。同31分にはFWルーカス・モウラが3点目を決めると、トッテナムは前半を3-0で折り返す。

 そして後半10分にはダメ押しの4点目。ソン・フンミンが左サイドからカウンターを仕掛け、右サイドを走るベイルにパスを出す。スピードに乗ったベイルはPA内でワントラップから左足を一閃。ゴール左隅に突き刺し、この試合2点目を決め切った。

 最後まで得点を狙い続けたトッテナムが4-0で3試合ぶりの白星。ベイルは2ゴール1アシストで勝利の立役者となった。

●プレミアリーグ2020-21特集

TOP