beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

鈴木冬一が加入後6試合目でスイス初アシストを記録!! チームは2-0勝利

このエントリーをはてなブックマークに追加

ローザンヌ・スポルトMF鈴木冬一(2019年のU-22日本代表時のもの)

 スイス・スーパーリーグ第22節が2月28日に行われ、ローザンヌ・スポルトに所属するMF鈴木冬一がルガーノ戦でスイス初アシストを記録した。

 この試合ベンチスタートの鈴木は、後半開始とともに投入。すると、1-0で迎えた後半28分に左サイドでこぼれ球を拾いドリブルで前に。ペナルティアーク付近にパスを送ると、走り込んだMFキャメロン・プエルタスが右足ダイレクトで豪快に決めた。鈴木は加入後6試合目でスイス初アシストを記録。ローザンヌ・スポルトは、2-0で勝利した。

 鈴木は2020年12月にJ1湘南からローザンヌ・スポルトに完全移籍で加入し、主に左のサイドを主戦場としてプレー。チームはリーグ戦22試合を消化し、7勝6分9敗の10チーム中6位に位置している。

●海外組ガイド

TOP