beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

東洋大新入部員発表!JFAアカデミーSB竹内、京都橘GK前田ら実力派が加入へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

大型GK前田宙杜(京都橘高)は東洋大へ進学する

 20年関東大学リーグ2部5位の東洋大が、21年の入部予定選手を発表した(協力=関東大学サッカー連盟、東洋大)。

 実績のある選手や強豪の主力級、全国経験者たちが集まった。DF竹内州人(JFAアカデミー福島U-18)は、U-17日本代表候補歴を持つSB。GK前田宙杜(京都橘高)はナショナルGKキャンプメンバーにも選出されている左利きの大型守護神だ。

 名門・前橋育英高(群馬)からは、幅広い動きでチャンスメークするMF新井悠太と技巧派のCB稲村隼翔が東洋大へ。またドリブル、ハードワークを特長とするMF南雄大(日体大柏高)、抜群の突破力を備えたMF増田鈴太郎(東海大相模高)、反応鋭いGK石黒幹太(東京学館浦安高)も進学予定だ。

 日本クラブユース選手権(U-18)大会3位の大宮アルディージャU18からはSB、CBで力を発揮するDF梅澤魁翔と187cmの大型ボランチMF中山昂大、ビルドアップやシュートストップを得意とするGK松野輝樹の3選手が加入。同じくクラブユース選手権3位・鹿島アントラーズユースからは攻撃の“切り札”FW梅津凜太郎が加わる。

 加えて、しなやかさとキープ力も備えた長身FWポンセ尾森世知(柏レイソルU-18)、柔らかさもある189cmの超大型FW堀内泰雅(東京ヴェルディユース)、インサイドのポジションでチャンスメークするMF渡井翔琉(ジェフユナイテッド千葉U-18)、U-16東京都選抜に名を連ねていたMF町田悠(三菱養和SCユース)も東洋大へ進学する。

以下、東洋大の入部予定選手
▼GK
松野輝樹(大宮アルディージャU18)
前田宙杜(京都橘高)
石黒幹太(東京学館浦安高)
▼DF
竹内州人(JFAアカデミー福島U-18)
中山昂大(大宮アルディージャU18)
梅澤魁翔(大宮アルディージャU18)
稲村隼翔(前橋育英高)
▼MF
新井悠太(前橋育英高)
渡井翔琉(ジェフユナイテッド千葉U-18)
増田鈴太郎(東海大相模高)
南雄大(日体大柏高)
町田悠(三菱養和SCユース)
▼FW
梅津凜太郎(鹿島アントラーズユース)
堀内泰雅(東京ヴェルディユース)
ポンセ尾森世知(柏レイソルU-18)

※関東大学サッカー連盟の協力により、同オフィシャルサイト(http://www.jufa-kanto.jp/)で発表されたリストを随時掲載致します。なお、現時点での入部予定者となります。事情により、実際には入部しない場合もあります。また大学によっては一般入学等によって、リスト以外の新入部員が加わる場合もあります。

TOP