beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

今季大学L目玉の一人、デンチャレMVP山原怜音が清水内定!!三笘、上田綺世、山本悠樹らとユニバ世界一経験

このエントリーをはてなブックマークに追加

下段中央が山原。ユニバ決勝のスタメンだが、上田や三笘、旗手、山本ら現在Jリーグで活躍する選手らとともに並んでいる

 清水エスパルスは23日、筑波大DF山原怜音の22シーズン新加入が内定したと発表した。

 京都府京都市出身の山原は、JFAアカデミー福島出身。東日本大震災の影響で静岡県内に拠点を移したため、中学、高校の6年間を静岡県で過ごした。奇しくも思い出深い地で、プロ生活をスタートさせることになった。

 筑波大進学後は1年生のころから出場機会を獲得。両サイドバックをハイレベルにこなすことが出来るほか、攻撃的MFとしても期待できる。持ち味はキックの精度で、ミドルシュートやFKの得点力にも魅力を持つ。

 全日本大学選抜の常連で、19年にはナポリで開催されたユニバーシアード大会に、2年生では大学の同期で横浜FMに入団が内定するDF角田涼太朗の2人だけが選ばれ、サッカー競技最後となった大会で、金メダル獲得に貢献した。

 ユニバ世界一メンバーでは最後のJクラブ内定発表となった山原。このオフは清水のほか、アビスパ福岡のキャンプにも参加し、プロ入りをアピールしてきた。

 そして今月7日まで開催されていた第35回デンソーカップチャレンジサッカー熊谷大会では、出場した3試合すべてで得点する活躍で最優秀選手(MVP)を獲得。進路に注目が集まっていた。

 山原はクラブを通じ「勇気や感動を与えられるような選手になれるように日々努力していきたい。この瞬間からエスパルスの一員という自覚を持ち、スタジアムで皆さんと勝ちロコができるように、自分の持っているもの全てを発揮して、チームの勝利のために貢献していきたい」と意気込みを語った。

●DF山原怜音
(やまはら・れおん)

■出身地
京都府京都市

■生年月日  
1999年6月8日

■身長/体重  
164cm/65kg

■利き足


■選手歴
京都紫光サッカークラブーJFAアカデミー福島U-15―JFAアカデミー福島U-18―筑波大

19年ユニバーシアード大会メンバー
※学年は当時。Jクラブ所属、内定先は現在
▽GK
12 阿部航斗(筑波大4年/新潟)
1 オビ・パウエル・オビンナ(流通経済大4年/横浜FM)

▽DF
4 田中駿汰(大阪体育大4年/札幌)
2 中村帆高(明治大4年/FC東京)
5 山川哲史(筑波大4年/神戸)
15 本村武揚(流通経済大4年/北九州)
3 山原怜音(筑波大2年/清水内定)
17 角田涼太朗(筑波大2年/横浜FM内定)

▽MF
8 森下龍矢(明治大4年/名古屋)
7 三笘薫(筑波大4年/川崎F)
14 紺野和也(法政大4年/FC東京)
11 金子拓郎(日本大4年/札幌)
18 山本悠樹(関西学院大4年/G大阪)
6 高嶺朋樹(筑波大4年/札幌)
16 明本考浩(国士舘大4年/浦和)
20 児玉駿斗(東海学園大3年/名古屋)

▽FW
19 林大地(大阪体育大4年/鳥栖)
10 旗手怜央(順天堂大4年/川崎F)
13 小柏剛(明治大3年/札幌)
9 上田綺世(法政大3年/鹿島)

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP