beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

U-24日本代表MF田中駿汰は前日練習で負傷…肉離れの症状でベンチ外に

このエントリーをはてなブックマークに追加

負傷でベンチ外となったMF田中駿汰

[3.26 SAISON CARD CUP 2021 U-24日本 0-1 U-24アルゼンチン 東京ス]

 ダブルボランチの一角でスタメンも予想されていたU-24日本代表MF田中駿汰(札幌)はベンチ外だった。試合後の記者会見で横内昭展監督は田中駿が前日練習後に足に違和感を訴え、検査を受けたことを明らかにした。

「少し肉離れという症状が出て、使えない状況になってしまった」と説明。ボランチではMF田中碧(川崎F)が出場停止だったこともあり、MF渡辺皓太(横浜FM)がキャプテンのMF中山雄太(ズウォレ)とコンビを組んで先発フル出場した。

TOP