beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ東海]JFAアカデミー福島U-18、静岡学園、藤枝東、帝京大可児が白星発進

このエントリーをはてなブックマークに追加

帝京大可児高浜松開誠館高戦は前半19分にMF松永悠碁が先制ゴール

 高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2021 東海が3日、開幕。第1節5試合が行われた。
 
 19年のプリンスリーグ東海を制しているJFAアカデミー福島U-18(静岡)は、四日市中央工高(三重)と対戦。前半27分にMF大氏凛州のゴールで先制すると、試合終盤にもMF吉川敬進らが加点して4-0で快勝している。

 18年の優勝チーム、静岡学園高(静岡)は前半にFW持山匡佑とU-16日本代表MF高橋隆大のゴールで2点を先取するなど常葉大橘高(静岡)に3-1で勝利。藤枝東高(静岡)は後半アディショナルタイムにオウンゴールで決勝点を奪い、富士市立高(静岡)に2-1で競り勝った。

 藤枝明誠高(静岡)対清水桜が丘高(静岡)は0-0ドロー。帝京大可児高(岐阜)は湘南内定MF鈴木淳之介の決勝点によって浜松開誠館高(静岡)に4-2で逆転勝ちした。

【第1節】
(4月3日)
[時之栖スポーツセンターA]
JFAアカデミー福島U-18 4-0 四日市中央工高
[J]大氏凛州(27分)、吉川敬進(82分)、柴山優汰(87分)、宮永羚進(90分+3)

[エスプラットフジスパーク]
静岡学園高 3-1 常葉大橘高
[静]持山匡佑(39分)、高橋隆大(41分)、古川陽介(86分)
[常]杉本将太郎(47分)

[藤枝総合運動公園サッカー場]
藤枝明誠高 0-0 清水桜が丘高

藤枝東高 2-1 富士市立高
[藤]前島新汰(42分)、オウンゴール(90分+5)
[富]片山飛翔(80分)

[長良川球技メドウ]
帝京大可児高 4-2 浜松開誠館高
[帝]松永悠碁(19分)、佐藤優多(68分)、鈴木淳之介(80分)、永井斗梧(82分)
[浜]秦心太朗(32分)、荒木陽太(49分)●高円宮杯プリンスリーグ2021特集

TOP