beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ関東]群馬クラシコはMF小林の決勝点で、桐生一が前橋育英にウノゼロ勝利!

このエントリーをはてなブックマークに追加
 11日、高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ 2021 関東第2節2日目の1試合が行われた。

 群馬の覇権を争い続けている両雄が顔を合わせた、2021年度の公式戦ファーストラウンド。桐生一高前橋育英高があずまサッカースタジアムで激突した一戦は、7分に長身レフティのMF小林凌大がゴールを挙げると、それがそのまま決勝点に。桐生一がまずは因縁の対決を制している。

【第2節】
(4月10日)
[矢板中央高校東泉グラウンド]
矢板中央高 2-2 鹿島アントラーズユース
[矢]大畑凜生(27分)、久野木力丸(67分)
[鹿]菊池快(13分)、小林栞太(33分)

[山梨学院高校和戸サッカー場]
山梨学院高 0-0 三菱養和SCユース

[昌平高校グラウンド]
昌平高 2-0 東京ヴェルディユース
[昌]篠田翼(37分)、井出蓮(90分+2)

[帝京大学グループ千住総合グラウンド]
帝京高 0-1 川崎フロンターレU-18
[川]入江流星(74分)

(4月11日)
[あずまサッカースタジアム]
桐生一高 1-0 前橋育英高
[桐]小林凌大(7分)

※日程はJFA参照


▼関連リンク
●高円宮杯プリンスリーグ2021特集

TOP