beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

栃木元GMの上野氏が死去、選手・スタッフが喪章着用へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
 栃木SCは13日、ゼネラルマネージャーや強化部長を務めた顧問の上野佳昭氏が病気のため亡くなったと発表した。81歳だった。

 1940年3月26日生まれの上野氏は現役時代に古河電工サッカー部などでプレー。栃木県の国体代表チームを指揮した後、2007年に栃木に強化部長に就任した。その後、シニアディレクター、シニアアドバイザーを歴任した後、13年9月から強化部長に再任。14年2月からゼネラルマネージャーを務め、16年2月から現職だった。

 クラブは「故人のご冥福をお祈りいたしますとともに、謹んでお悔やみ申し上げます」とコメント。17日に行われる第8節千葉戦、21日に行われる第9節新潟戦では選手・スタッフが喪章を着用し、キックオフ前に黙祷を行うという。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP