beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

第101回天皇杯鳥取県代表決定戦が中止に…J3鳥取が本大会出場へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

天皇杯鳥取県代表は、ガイナーレ鳥取に決定

 ガイナーレ鳥取は15日、同クラブが第101回天皇杯の鳥取県代表チームに決定したことを発表した。

 クラブによると、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、日程の再調整や大会運営が困難となったことから、鳥取県サッカー協会1種委員会によって協議が行われ、第64回鳥取県サッカー選手権大会兼天皇杯 JFA 第101回全日本サッカー選手権大会鳥取県代表決定戦の中止が決定。その結果、「2020年度のリーグ戦所属カテゴリーが上位のチームを次戦進出とする」という大会規定に則り、鳥取が県代表に決まったという。

 鳥取の天皇杯出場は23回目となった。

●第101回天皇杯特集ページ

TOP