beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

Jリーグ「相手の腹部を過剰な力で蹴った」東京V佐藤優平の処分内容を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

琉球戦でレッドカードを受けた東京VのMF佐藤優平

 Jリーグは19日、J2第8節・FC琉球vs東京ヴェルディ(タピスタ)で起きた行為について、東京VのMF佐藤優平に1試合の出場停止処分を科すことを発表した。対象試合は21日の第9節・京都サンガF.C.戦(味フィ西)となる。

 佐藤は17日にアウェーで行われた琉球戦(●0-2)の前半41分、右サイドでMF富所悠と競り合った際に転倒。直後に左の足裏が富所の腹部に当たり、レッドカードを受けた。

 Jリーグは「(公財)日本サッカー協会 競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、同選手の競り合いによりもつれて倒れた後、立ち上がりボールにプレーしようとした相手競技者の腹部を過剰な力を用いて蹴った行為は、『著しい反則行為』に該当すると判断、1試合の出場停止処分とする」と説明している。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP