beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ステファニー・フラパール氏がEURO帯同…大会史上初の女性審判員

このエントリーをはてなブックマークに追加

女性主審のステファニー・フラパールさん

 UEFA(欧州サッカー連盟)は21日、6月11日に開幕するユーロ2020の51試合を担当する18人の主審とアシスタントチームを発表し、フランス人のステファニー・フラパール氏が女性として大会史上初めて審判団に選ばれた。

 女性主審として活躍するフラパール氏は、サポートマッチオフィシャルとして帯同。レフェリーやアシスタントレフェリーと共に、試合のサポートを行う。

 フラパール氏は、昨年12月に行われたUEFAチャンピオンズリーグのユベントス対ディナモ・キエフの試合で同大会史上初の女性主審として笛を吹くと、今年の3月には、カタール・ワールドカップ欧州予選でも女性初の主審に。リーグ・アンやUEFAヨーロッパリーグでも活躍している。

●EURO2020特集

TOP