beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ともに勝ち点1の上積みに…浦和×湘南の一戦はスコアレスドロー

このエントリーをはてなブックマークに追加

浦和対湘南はスコアレスドローに

[4.28 ルヴァン杯GL第4節 浦和 0-0 湘南 埼玉]

 ルヴァン杯は28日にグループリーグ第4節を開催し、埼玉スタジアムではC組の2位・浦和レッズ(勝ち点4)と首位・湘南ベルマーレ(勝ち点5)が対戦。前半をスコアレスで折り返した試合は、後半もスコアが動かずに0-0の引き分けに終わった。

 序盤は湘南の素早いプレッシャーに苦しめられた浦和だが、前半20分にゴールを脅かす。相手のバックパスを奪ったMF汰木康也がPA付近まで持ち込んで右足のシュートを狙うも、GK富居大樹の好セーブに遭ってネットを揺らすには至らなかった。

 一方の湘南は幾度となくゴールに迫るが、前半32分にMF茨田陽生のグラウンダーのクロスからFW梅崎司が放ったシュートが相手選手にブロックされるなど、前半に試合を動かすことはできなかった。

 0-0のまま後半を迎えると、浦和がMF関根貴大とMF柴戸海、湘南がMF古林将太を投入。その後もスコアが動かずに試合が進むと、浦和が同13分にDF岩波拓也、同25分にFW興梠慎三とMF明本考浩、湘南が同21分にFWウェリントンとMF原直生をピッチに送り込み、状況を打開しようと試みる。

 後半36分には高い位置でボール奪取を成功させた湘南にチャンスが訪れるも、MF毛利駿也のパスをPA内で受けた古林のシュートはゴール左に外れた。その後も両チームにゴールは生まれずに0-0のまま試合終了のホイッスルが吹かれた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●ルヴァン杯2021特設ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP