beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

Jリーグ4月度のMVP発表! 川崎Fと京都がダブル受賞、J2優秀監督賞にチョウ・キジェ監督

このエントリーをはてなブックマークに追加

 Jリーグは7日、各月において最も活躍した選手を表彰する「2021明治安田生命Jリーグ KONAMI月間MVP」の4月度受賞選手を発表した。

 J1はFWレアンドロ・ダミアン(川崎F)、J2はFWピーター・ウタカ(京都)、J3は梅田魁人(宮崎)が揃って初受賞となった。各受賞選手にはクリスタルトロフィーと、賞金としてJ1は30万円、J2は20万円、J3は10万円が授与される。

 レアンドロ・ダミアンは4月度に3ゴール5アシストと結果を残し、献身的な守備でも貢献している。選考委員の柱谷幸一氏は「ゴールも素晴らしいが周りをうまく使い味方に得点を取らせる技術と判断力が素晴らしい。前からのチェイシングも献身的におこない守備での貢献度も高い!」と絶賛している。

 ピーター・ウタカは4月度に5ゴール3アシストで攻撃を牽引。第8節北九州戦(○6-1)ではハットトリックも達成し、4月の5連勝に大きく貢献している。播戸竜二選考委員は「ゴールもアシストもでき、起点にもなれ、守備も頑張る!間違いなくMVP!!」と称えている。

 J3の月間MVPに輝いた梅田は昨季JFL新人王を獲得し、宮崎のJ3昇格に大きく貢献。宮崎の躍進を支えるストライカーは、「この度は、このような名誉ある賞を受賞でき大変嬉しく思います。スタッフ、選手、サポーター全員での受賞だと思います。チームに携わってくださる皆様に感謝したいです。これから今まで以上にハングリーにプレーすること、クラブ理念である"真摯"という姿勢を忘れぬよう、大好きなサッカーに励んでいきたいと思います!」とコメントを発表している。

 また、最も優れた指揮をした監督を表彰する「月間優秀監督賞」も発表され、J1は鬼木達監督 (川崎F)が3度目の受賞。J2はチョウ・キジェ監督 (京都) 、J3は秋田豊監督(岩手)が初受賞となった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP